屋形船を選ぶときには

屋形船を利用することを考えている人は人数によって使い分けないといけません。もしも団体で利用するなら貸切、少人数だったり家族での利用となると乗合となります。貸切は仲間内で気兼ねなく盛り上がることができ乗合は見ず知らずの人たちと盛り上がることができます。屋形船は大きさによって入れる人数が決まっていますので、大きすぎる屋形船に少人数では寂しさが出てきてしまい楽しみが半減します。

貸切は人数が多くなるほどお得になっていきます。コースは1万円前後を見積もっておくといいでしょう。豪華な物や予算を抑えたコースも当然ありますのでお金に余裕のある分にとどめないといけません。屋形船の料理と言えば刺身やてんぷらが人気ですが、屋形船によっては洋食を提供している物もあります。刺身等は無理といった人は洋食を提供してくれる屋形船を選んでみましょう。

屋形船ではイベントも行われています。マグロの解体ショーを行っている屋形船もあるしステーキをその場で焼いてくれるサービスなどもあります。オプションの内容も屋形船を選ぶときに基準にしてみましょう。

屋形船は船ですので船酔いに悩まされる人もいます。もしも酔いやすい人は薬を持っていくなどの対策を行っておいてください。

Your email will never published nor shared. Required fields are marked *...

*

*

Type your comment out: